ベリーダンスベースのオリジナルパフォーマンスクラス
眼ヂカラ。
2008-10-24 Fri 00:13
今回の発表会に学生時代から付き合いのある旧友を呼んだ。

初めてベリーダンスを観た彼女の言葉に

「何がすごいか、って あの眼ヂカラ
 もし私が男だったら、あんな風に視線向けられたら 
 もうイチコロ  よねえ。」

それは、私の師匠や スタジオの講師陣だったらしい。
さすが。。。

私なんか、恥ずかしくて いつもわざとお客さんを視線を合わさずに
踊ってたもんね。

踊る時には、「笑顔」 の大切さなどが話題に出たり、は多いけど
「視線」も大切だとは。。

自分に自信をもたなきゃいけないな。
スポンサーサイト
別窓 | ベリーダンスのテクニック | コメント:4 | ∧top | under∨
イシスウイング、というものは
2008-10-15 Wed 01:32
今回初めてトライしてみた 「イシスウイング」 ですが、
扱いなれると、結構楽しいものです♪

   my isis wings
 

又この写真出しますが、 発表会で使ったものは
スタジオでお借りした ゴールド。

このレッドは 「イシスウイング、買ってきてください!」と
先生にお願いして エジプトからはるばるやってきた
My Isis Wing 

(「はい、衣装が赤だったから 赤買ってきたわよ。」 と
 手渡された時は、
 「先生、私の衣装が赤だってこと覚えていて下さったんだ~
  って、すごくうれしかった。
 私、存在感薄いんで。。 ) ←以上、余談でした。

 
ところが、このイシスウイングというものは
ほとんどエジプト製なのだが、 ホント エジプト製だな~、って
実感できる道具だ。

    Isis Wing 2

持ち手の棒です。端っこにこれが差し込んであって、
これを持ってウイングを動かしていくのですが、
よく見て下さい。。。。   
どうみても長さ、違います、よね?
んで、 短いのです。 
これじゃ、ウイングが円状にきれいに広がらない×××

しかも この棒、 ささくれてて バサバサ。
生地が引っかかって 傷んでしまいます。

(練習中、何度か突き抜けちゃいました。

で結局、ホームセンターへ棒を買いにいくことになります。
で、自分の腕の長さに合わせてカットする、 これが正解でしょう。

ウイング部分にも何かしらあ・り・ま・す。

初めて装着して 「わ~い♪♪」 と広げてみたのもつかの間、
ハラリ~ と片方落ちてしまいました。 
(ちゃんと、縫っててよおー!)

ほころびも必ず、ありますよ。

私のがハズレだった、というわけでなく、
どのイシスウイングにもあるようです。 
それが 「イシスウイング」 なのです。

衣装と同じように 自分の使い勝手がいいように直していく。。
こうして ひと手間かけると 
扱いやすい 「自分の羽」 に変身してくれます。   
別窓 | ベリーダンスの道具 | コメント:4 | ∧top | under∨
| HOME |