ベリーダンスベースのオリジナルパフォーマンスクラス
ありがとうございました!
2009-08-31 Mon 22:46
(おかしいなあ。。 
 更新してないのに、微妙~にアクセス数がある。
 もしや、
 「発表会も済んだことだし、アノ人そろそろ
 ブログ更新してるんじゃないかな。。」 なーんて、
 寄ってくれてるんじゃないですか?
 ほらっ、そこの同じスタジオの身内(?)のみなさま!

 ご期待にお答えして、更新します。
 発表会ネタです。)




昨日、無事発表会が終りました。
観にきていただいたお客様、
一緒に踊ったスタジオのダンサーの方々、
遠方からはるばる出演していただいたミュージシャンの方々、
お手伝いいただいた関係者の皆様、
先生方、

本当にありがとうございました! おつかれ様でした! 


      CIMG3819.jpg


        
さて、 「裸 踊り」 も 「神様踊り」 も
何とか、テンションを上げ、 一方では威厳を持って 
踊ることができました。
(デキはイマイチのような気もするが)


。。。。。 が、 しかーし!

終了後、出てきたカルチャーの受講生の方々や
家族、 お知り合いの方々が私と対面して言うことには、

「あの、キラキラスケスケのダンス、
楽しかったー! よかったよー! 可愛かったよー!(?)」



。。。。 と、 あの~  神様をお忘れの状態では。
オリエンタル踊ったんですけどねえ。。

やっぱ、そっちが好きですか。 
ハイ、私もこれではっきりと自分の進むべきベリー道が
明らかになったと思います。 トホホ。。


それはそうと、
今回の発表会では、「新しい人たちとの出会い」 というものを
収穫した。

クラスが変わり、初めて組む人たちとの練習、
別のクラスの人たちとの交流、他にも。。
いろんな個性の人がいて、ホント興味深かった。
すてきな人たちがいるもんだ。

私は今まで踊る際に、カメラなど持ち歩かなかったが、
今回は自らお願いして、終了後 
やたら写真を一緒に撮ってもらった。
私って、「林家パー子」 かと思ったよ。(?)

この出会い、 これからどう発展していくのかな?

まずは発表会という機会に出会った方々に
感謝・感謝の1日でした。

さて、 次なる目標に向けて(何よ?)
がんぱろう!!
スポンサーサイト
別窓 | ベリーダンス [私編] | コメント:4 | ∧top | under∨
指令!「テンションを上げよ!」
2009-08-25 Tue 02:23
いよいよ、発表会が来週に近づいてきた。

ところが、
「裸踊りチーム」 はダメ出しの連続。

ノリまくりで踊らないといけないのに、どこか元気がない。
で、ダメ出しでまた落ち込む。。 ど、どうしよう。。。

「もっと テンション上げなっ! 」 と師匠の指令。


で、「テンションを上げる方法」 を調べてみた。
(のん気やね~。)

〇 一杯  引っかけてから 踊る。

  (効くだろうが、ステージから落ちるなど まともな
   踊りができなくなる可能性がある危険な選択。

〇 闘争心をあおるような曲を聴き、気持ちを高揚させる。

  (プロレスのテーマソングなど、いいらしい。
   でも、踊りに別の影響が出てきそうだ。。

〇 形から入る。つまり 「衣装 」 を新調したり、
  さらに、飾り立てたりする。

  (私には効果絶大! でも、今回は「裸踊り」 なんだもん。
   どうしようもない。

〇 好きな人の前で踊っているんだ、と
  想像しながら踊る。

  (これ、ダメっ! 余計緊張した。


師匠からのアドバイス として、

〇 直前に 「う〇こ~!! 」 など
  普段 恥ずかしくて言ってはいけない言葉を
  みんなで声そろえて叫ぶ。
  そうすると、恥ずかしさや緊張感がとれるらしい。


さ、叫んでみますか。。。。?
う、ゆ、勇気がないよ。。。
で、でも叫ぶよ。 いい? いち、にぃ~、 のー、 さんっ!

「う、うっ、うーらしま たろうさんんん~ 


だ、ダメだ。 (ゼイゼイ。。 )
どなたか、なにかいい方法ありましたら、
ご連絡願います! 
別窓 | ベリーダンス [私編] | コメント:2 | ∧top | under∨
「演じる」
2009-08-17 Mon 01:22
発表会で もう1つ出演するものがある。

「エジプトの女神達の踊り」

私は 「ヌト」 という神の役だ。

。。。 といっても、神として登場して ちょっと神らしく振舞う

「ナイル川の氾濫  」へのつなぎのようなものでして。。




ちなみに この 「ヌト」 という神は。。。





ヌト (Nuit) は、古代エジプト神話の天空神。

ヘリオポリス神話では
大気の神シューと湿気の神テフヌトの娘。

兄でもある夫、大地の神ゲブとの間に、
オシリス、イシス、セト、ネフティスをもうける。

夫のゲブと抱き合っている所を
無理矢理シューによって引き離され、
天と地とが分かれたとされる。

指先と足先とで大地(ゲブ)にふれ、
弓なりになった腹部に星が輝き(天の川)、
シュー(大気)がこれを支える。
ラーの聖船が従来することもある。

この神話はエジプト神話の中でも特に有名で、
横たわったゲブの上にシューが立ち、
ヌトを支える図像はよく知られている





ふーん、 愛に一途な女神ですね。 子沢山だし。 母性的なのかな?
私とはタイプ違うようです。 ハイ。

( 「あれえ?うちでも もうすぐ発表会があって、
 神様の踊りする人たちがいるよお~。
 「ヌト」 って、誰さんがするんだっけ?」
 なーんて、余計なことは考えませんように。


役柄があるから 考えるわけではないけれど。。。

最近、 「踊る = 演じる」 

ではないか、 と思うのです。

根っからのダンサーで、踊ることで真の自分をさらけ出す、
という人はともかく、

私なんか Nancy Ajram の可愛い曲 の時には
「このキャラ、自分にないなあ。。」 と思いながらも
曲に合わせて 「ぶる」 し。
(きっとこの時 私、ヘンな人)

うん。私は自分を表現する、というより
別のモノを演じてる。
(これは、いけないことなんだろうか?わからない。)


曲のイメージに入り込んで踊らないと、
観てる側もきっとつまんないだろう。。

恥ずかしがりながら踊る、っていうのは
まだ曲に入りこんで「演じて」ないので
観客はしらける。

逆にのめりこみ過ぎると
「重い」「濃い」雰囲気になっちゃって、
観客はひいちゃうよなあ。


「踊る」 って、振り付けを間違いなくこなす
だけではないんだな。
最近、痛感する。


さて、POPな 「裸踊り」 と「神の踊り」。
どうなりますことやら。。

別窓 | ベリーダンス [私編] | コメント:2 | ∧top | under∨
アシヲサラケダス 勇気
2009-08-08 Sat 23:06
発表会が近づいてきた。

POPS組の衣装は.....  

スパンコールのブラ  スケスケで大胆スリットが3~4本入った
ハーレムパンツ  で、前を隠すためのスパンコールの
巻き物  まだ見えてヤバイよ、ってことで
ベールを腰に巻いて前でたらす。。。  に決定。

つまり、     裸 踊  ですっ!

ハーレムパンツはメンバーさんの1人とそのお母様  の
完全ハンドメイドもの。 

素晴らしい出来なんです。♪♪♪

でも、素材上 「な・に・も・は・い・て・な・い」 に等しい 
怪しい見え方だと思います。

こういう状態で 10人で踊るんだもん、  
「女風呂  」 みたいだろなあ。。  



素脚をさらけ出す。。。   そういえば、最近スカートすらはいてない。

人目にさらしてない脚って、 なんだか締まりがない気がする。

そろそろ、「ナマ脚」 を出す練習をしなくては。。

この歳になって さらけ出すとはねえ。。

生まれてこの方、「ビキニ」 も着たことがなかったよ。 

(でも、ベリーの衣装は平気で着たりしてる  (?)

誰も見たくはなかろうに。。。 


はあー、 申し訳ありませんが、 そういう訳なので

しばらく我慢して お付き合い下さいませ。 

以上、 ご覧になる方々へ。 
別窓 | ベリーダンス [私編] | コメント:2 | ∧top | under∨
| HOME |