ベリーダンスベースのオリジナルパフォーマンスクラス
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
ヤバくて反省。
2010-08-30 Mon 00:48
(ちょっと、私的なことでボヤきます。)


今日は「楊貴妃」クラスの最終レッスンだった。
最後のレッスンなんだから、
ダメなところは、今日言ってとことん直そう!


と、意気込んでいたのだけど、、、


全員揃った「楊貴妃」の衣装を着て 踊ってるのを
見てたら。。。。


萌え~~


となってしまい、
ろくに注意も出来ず、、


ま、いいっか  可愛いから などと

この講師、えらく甘すぎる、、、


。。。。。 反省。


主役の楊貴妃も「色気」 が出てきたし。

衣装部の 「たなー」。
あなたの手仕事は素晴らしすぎる!
こちらの希望をここまで再現するなんて!
恐れ入りましたー。


運良くこれをご覧になれる方々へ


楊貴妃と官女に囲まれて 萌え萌え~

な玄宗皇帝の気分が味わえます♪



ねえ、 これ、  ベリー???
スポンサーサイト
別窓 | ベリーダンス [私編] | コメント:0 | ∧top | under∨
もうすぐ
2010-08-26 Thu 08:07
数ヶ月前、
「今回の宴(発表会)では各インストラクターが
それぞれクラスを持ち、演目をつくり
発表するように」 と言われ、

あるお題を頂いたにも関わらず、
それを蹴って (バチ当たりなヤツです )

(この難しいお題を見事ステージ化させた
N先生はさすが!素晴らしいと思います。)

自分もやったことのない「ファンベール」を
用い、

「楊貴妃をベリーダンスでやりたい」

などとわがままをきいていただき....


 
2週間後にはいよいよ「宴」がある。


出演者に恵まれ、環境に恵まれ、
周りの多くのサポートに恵まれ、
(振付にやたら悩んだけど )


あの時 私の頭の中だけで 
ひらめいていたものが

完全に「実現化」されて
ステージ上でくり広げられる。


。。。 こんなこと 信じられない。
おそろしくさえ感じるくらいだ。

色彩も流れもテンポも
私の考えていた通りに



あともう少し。あともう少しだ。
時間のある間に さらに磨きをかけて

「楊貴妃」 成功 させたい。



中国は唐の時代、
「楊貴妃」 というたぐいまれなる
美貌の女性が

同じ時、同じ場所で生きていた
周りの多くの美しく優雅な官女たちと共に
くり広げた 
美しく華やかで優雅な音楽と舞の
ひとときを

再現できれば いいな、
と願います。
別窓 | ベリーダンス [私編] | コメント:4 | ∧top | under∨
お問い合わせについて 2
2010-08-23 Mon 02:51
べりこさんへ

こんなとこからすみません。。
2番目のアドレス、何度やっても戻ってきてしまうんです。

「グリーンの方です。
 その price、妥当だと思います。
 たぶん 同じところです。」

これをお伝えしたくて。。

             jeannie15
 
別窓 | ベリーダンス | コメント:2 | ∧top | under∨
お問い合わせについて
2010-08-17 Tue 00:17
べりこさんへ

おたずねの件、当ブログにて(公表になりますが)
でお答えした方がよいですか?

それとも、個人的にご連絡した方がよいでしょうか?


                jeannie15


ご覧のみなさまへ


よく記事に関連したことでのお問い合わせを
いただきます。

内密にお知りになりたい場合は
返信先をご連絡いただけると助かります
悪用いたしませんし。
(私、いい人です。ホント)

別に他に知られてもいいわ、って場合は
ブログ内にて記事という形で
お返事いたします。


よろしくお願いいたします。


        jeannie15


別窓 | ベリーダンス [私編] | コメント:2 | ∧top | under∨
Kamellia さんの WSとは
2010-08-14 Sat 01:41
(話が前後するが)

Kamellia さんのWSを受けた時のことを少し。


今までいろんなダンサーさんのWSを受けさせてもらいましたが、
KamelliaさんのWSが1番 
「落ち着いて深く学べた~」 という気がします。


通常、WSというと ひたすら (ネタ習得のため)
短時間で1曲振付を身につけよう、というものがほとんど。


ここで習得できなかったらソン!
少しも覚えてない私はなんておバカなんだろう、、、
と自己嫌悪に陥りながら
疲労で働かなくなりつつある脳内に
さらにムチ打ち、


で、終わりがけに 
頭に入ってるのをひたすらしぼり出して
デジカメで撮って
後で仲間と復習。。


全然覚えてない自分に
「アホか、お前は! 」とあきれ果て
さらに自分が嫌になる。


(だから、WSってつらいし、苦痛 )



だけど、Kamelliaさんのはそうじゃなかった。
WSの時間内は まず Kamelliaさんの念入りな
ストレッチから始まり、(1時間近くあったかしら?) 


その後、テーマ曲についてとか、リズム、
その歴史的、地理的背景の説明。
だから、こんな風な気持ちで踊ればいいのでは?
こういう振付にしてみたの。
というアドバイス。(これが1時間半くらい)


で、残りを振付に使う。(30分以上かかったので少々オーバー)



その曲をよく理解できた上での
振付なので、曲に入り込んで心地よく踊れた。
(WS なのに!)


Kamelliaさん というダンサーさんの人となり に
触れることができ、
Kamelliaさん独自の動きに気付かされたりする。

じゃあ、振付は?

「振付がほしい人は DVDを用意しているから
それを買って お家に帰って復習して。」

だから、心に余裕を持って、
その時間内にしか得られないものを
学ぶことが出来た。


WSって、こういうことじゃないのか?
というか、こうであってほしい。

振付重視のWSって
字幕スーパーを目で追って
結局スクリーンに映し出されるもの
の隅々までは
あまり見てない洋画鑑賞って感じだ。

完璧に振付をコピーできたはずなのに、
なーんか あのダンサーさんの出すニュアンスと違うなー、
って 後から思ってしまうのは、、、、

そういうことなのかもね。
あー、 もったいない。


 
別窓 | ベリーダンス系イベント | コメント:5 | ∧top | under∨
宴☆第1回リハーサル
2010-08-11 Wed 18:48
(師匠、他 講師陣等主要人物が各ブログ等で
書いているので、私もあの日のことを書かなければ
ならないのか。。。)


今年の宴(発表会)の第一回目のリハーサルを終えた。


その前にスタジオにて
私の受け持つ 「楊貴妃 」クラスの
レッスンをする。


。。。。 今だから言えるんだけど、、、、


もー、気が気じゃなかった!!


あ、あの状態で リハーサルで 披露する。 
なんと 恐ろしいことだ、、、、 


先週までは じぇ~んじぇん 見せられたものじゃなかった
「楊貴妃」組は
リハ直前のレッスンで自ら大進歩!していた!!

8名全ての姫たちがレベルUPしてて、しかも揃ってる?!


だけど、姫たちはいつものごとく、
おだやかで和やかな雰囲気。。。
(眼が血走ってたり、頭パニくってたり、してないの )
リハ前なのに。  このコたち、やっぱ 「貴族」 だわ。。


さすがにリハでは緊張したのか、笑顔に乏しかったが
私の頭の中の理想に かなり急激に近づいてる感じ~♪♪♪

他クラスや師匠の前で ベタほめするわけにいかないので
はぐらかしたが、

1人1人が自主的にかげで努力してるってすばらしい!


来週 第2回目のリハがあるし、だんだん衣装も揃ってくるので
さらに良くなる予感がする。
あの姫たちならやってくれる。

後は 完璧なダンサー(うちの秘蔵っコです♪)
が演じる「楊貴妃」にどれだけ
「高貴で妖艶な女性の雰囲気 」をつけられるかが
私の課題。


クラスをステージに出させる、っていうことをすると
自分のことはおなざりになってくる。


そろそろ、自分のことできるかな、、、?
でも、逆に 頭の中で 自分のことは
2番目にくるので
「あがらない」 「ふっきれて大胆になれる」
という ありがたーいプラス効果があることも
わかった。


なんで、まじめなオリエンタル踊ってるのに
私がやると、ラスト ああなるかな、、、、 



師匠、 なぜですか、、、、


別窓 | ベリーダンス [私編] | コメント:2 | ∧top | under∨
Kamelliaさん in 福岡
2010-08-01 Sun 02:11
7月30日、Kamelliaさんのショーを観に行った。

私がひそかに注目してたダンサーさんだ。

「Make.Body.Sense.」さん主催ものは今回初めてだったけど、
勇気を振りしぼり、ひとりで行ってみたよ(?)

やはり、得るものがあった。
Kamelliaさんは
女性の美しさ、妖艶さ、可愛らしさ、やさしさ、
はかなさ、秘めた力強さ... など 
私が憧れる女性の魅力をにじみ出しながら踊る。

どうしたら、あんなしぐさや体のひねりが出来るんだろう?

あれ、理想。 私の理想。
歳を経ても変わらず、「女性」であり続けられること。

Kamelliaさんのフェミニンな魅力は
やはり、パリでの生活で培われたものなんだろうな。


。。。 もし、私が「男性」だったら 。。。
 
(ジニおくんだったら、)

ジニおくんは あの黒髪のダンサーの舞う姿を見て
惚れた だろうね。
年上の女性であろうとね。
ジニおくんは 強い女性より、妖艶ではかなげな
女性が好みなのだ。


Kamelliaさんは 道具使いもおもしろい。

私の大好きな「Misirlou」をファンベールを使って
踊っていたので うれしくて!

(‘楊貴妃’の姫君たちが来ていたので
  休憩タイムに3人で感激しまくった。 )


2部の 及川景子さんのヴァイオリンと 
ペタシさんのダラブッカの演奏。

この2つの楽器だけで どうしてこんなに
美しい曲になるのだろう。。

それに加えて Kamelliaさんの歌声♪ まで入るものだから、
今まで聴きなれていた「Ana Fi intzark」なども
これまで聴いた中で1番素敵にきこえた。

「大人の世界のベリーダンスとアラブ音楽」

堪能しました。 ごちそうさまでした♪♪♪


そして、今日はWS!

私は「Lamma Bada Yatathanna」の
哀愁漂うメロディーに合わせ ゆったりと踊る
勉強をしてきます。
(。。。 らしくないぞ、オイ、、、 )


別窓 | ベリーダンス系イベント | コメント:2 | ∧top | under∨
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。