ベリーダンスベースのオリジナルパフォーマンスクラス
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
ベリーはちと違う。
2010-10-21 Thu 07:55
今 必死にしがみついて(?)やっているジャズダンス
のレッスン風景を客観的に眺めながら
思うのだけれど。。


バレエやジャズダンスの先生、またはダンサーさんは
普段見ても 「あ、なんかダンスやってそう」的な
身体つきしてて 妙に姿勢がよく 雰囲気があるものだが、
(社交ダンスの先生なんか、24時間オーラまとってるもんなー。
かっこいい )

ベリーダンスの世界に関してはそうでない感じがする。

普段、ふつーの姿見てもわからない。
一般人よりぽっちゃりだったりもする。
やたら「食べていたり、、、」もする。


だが、レッスンになると.....

バレエ・ジャズ系の先生・ダンサーは
(わざとなのだろうか?)
おんぼろのいでたちでレッスンにはげんでいる。
着古したTシャツ、穴のあいたタイツ、
馴染みすぎてよれよれなシューズ、
おしゃれとは程遠い重ね着、色あせて伸びたウェア。。。
化粧なんか大抵してないし。

でもそれがカッコイイ!
ここでは 「新品=初心者」なイメージ。

ベリーダンスでは。。

コインの落ちまくって「歯抜け状態」なヒップスカーフでは
いくら先生でも、みすぼらしい。
化粧はちゃんとしてます。
時に、先生のレッスンウェアの着こなしが生徒に影響与えたり。
レッスンウェアで踊っても素敵に見えるように
気を使っているようだ。

ステージでは。。

各ダンス系だと、衣装は決まっている。
メイクもお決まり。

ベリーダンスは

ソロの場合など、特に
「今日、どれにしようかな~?
 曲に合うのはどれかしら~?」 などと迷っている。

メイクもその時によって変えたり。
アクセサリーもある。
好きに選べて

最終的に どうなったかというと

「普段みていたあの人がここまで変身しちゃうの?!!!

なレベルにまで変わってしまう。
時には「人格・キャラ」まで別人になってることもある。(誰?笑)


非日常的ダンスだな。
その変貌ぶりがおもしろい 「ベリーダンス」。
スポンサーサイト
別窓 | ベリーダンス | コメント:1 | ∧top | under∨
はじめまして
2010-10-13 Wed 15:20
はじめまして。SAKI です。


(私の所属しているスタジオがHPを新しくして
インストラクターの紹介から各ブログへ
ひとっ飛びできるようになってるようなのです。)

そこで、こちらのブログも
コンセプトを変えていかざるを得なくなりました。

jeannie15 なる人物が書く 今までの
「ベリーダンス普及委員会日誌」 は

彼女がグローバルな視野で客観的に
受けとめたベリーダンスのことを綴ったもの
でしたが、

正体がバレた(?)以上、
ネタ的に私の身近で起こったことなど、
(時には業務連絡、、、?)
狭い世界でのお話が さ・ら・に・増えそうな気がします。

また、当ブログを訪れる方も
今以上に「身内」的な方々が増えてくるでしょう。

自分の言動に より責任を持つためにも
ブログでの名前は ベリーダンスで使っている

「SAKI」 に改めます。


しかしながら、出来る限り 所属や枠にとらわれない
幅広いベリーダンスの世界のことを
綴っていきたいので
今後ともよろしくお願いいたします。


当ブログはタイトルにあるように
「ベリーダンス」。もしくは それに関係した
「ダンス」のことだけを話題にしています。

ベリーダンスに「日常の生活感」はいらない。
と思っているので、
私自身のプライベートは書きません。
残~念! 


( こうやってみると、講師陣の中で
  私のブログが一番マジメじゃないですか?
  ね? 意外でしょ??  )


。。。 それにしても。

師匠、なんで私のブログ知ってたですかー?!!!


みなさま、これからもどうぞよろしくお願いします♪ 


別窓 | ベリーダンス [私編] | コメント:2 | ∧top | under∨
環境
2010-10-11 Mon 00:13
最近、自分がレッスンしている環境、逆にレッスンを受けている環境
以外で ベリーダンスをしている場所に出向くことが多かった。

感じたこと。

「恵まれた環境にいると育ちがにぶい。」


これに尽きる。

踊れる場所がない。 いい先生がいない。
道具・音楽が手に入りにくい。 情報が少ない。。。

不憫な環境にあればあるほど、必死に追い求める。
そして。  その努力の結果が現れる。



反省しましょう。 私も。 あなたも。
別窓 | ベリーダンス [私編] | コメント:2 | ∧top | under∨
古巣に戻る
2010-10-05 Tue 01:10
とうとう師匠は先週のレッスンを最後に
しばらくの間、お休みに入った。

お手本がいない。。
目標を見失っている状態。。
刺激がない。。
どうしていいのかわからない。。
正直、さみしいです、、、

春頃 師匠がお休みに入った時には
「講師である自分がこんな消極的であってはいけない!
今こそ動かねば!」と自ら精神改革していった。
(ほんのちょっとだけね。)

今回は。。

「せっかくの機会だから、過去の自分のダンス歴を
振り返って別の角度から ダンス自体を見直そう。」

といったよね。 そうしました。


私のダンスの始まりは 「ジャズダンス」。
なつかしい響きだ。
「フラッシュダンス」やら「コーラスライン」のような
映画(歌入り、ミュージカル系)が流行った頃の話。

友達に誘われ イヤイヤながら始めたダンス。
当時の先生の元をたずねた。
(だーって、スタジオのすぐ近くだったんだもの。
運命を感じない??)

私のジャズダンスの先生は男性で
今年還暦を迎えちゃったらしい

とにかく、「ショービジネス」的ダンス
(レビューとか、オンステージとか
ミュージカル~ なんて言葉の飛び交う
華やかなステージダンスだね)
の世界に生きてる人で
寝ても醒めてもダンスのことしか言わない。

。。。で、相変わらずでした

昨日 見学して 今日入会。 初レッスン。


刺激的でしたー。
若いダンサーたちのパワーとか
全身を使って踊りこなす、とか
「情熱」「飛躍」「アピール」「自信」「開放」
そんな言葉が頭の中でめくるめくような躍動感。


私って、なんてちっぽけな世界にいて
ちっぽけなことしかやってないんだ???

だから決めました。

私は彼らのダンステクニックと
見ていて伝わってくる「何か」を身につける、と。
あそこまで踊れなければ ベリーダンスやったって
彼らの目にはどう映るのか? と考えてしまうから。

今の段階では
「ベリーダンスの講師やってます」なんて
自信持っては言えないな、私。

(注:これは、私のダンスに対する思いや価値観から
 言ってます。私には必要なもの。
 しかし、多くのベリラーさんにはそこまで
 必要なものではありません。)

な、なんだか急にわくわくな気分になってきたよ♪♪
吸収したいよー!! 
別窓 | ベリーダンス [私編] | コメント:2 | ∧top | under∨
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。