ベリーダンスベースのオリジナルパフォーマンスクラス
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
「演じる」
2009-08-17 Mon 01:22
発表会で もう1つ出演するものがある。

「エジプトの女神達の踊り」

私は 「ヌト」 という神の役だ。

。。。 といっても、神として登場して ちょっと神らしく振舞う

「ナイル川の氾濫  」へのつなぎのようなものでして。。




ちなみに この 「ヌト」 という神は。。。





ヌト (Nuit) は、古代エジプト神話の天空神。

ヘリオポリス神話では
大気の神シューと湿気の神テフヌトの娘。

兄でもある夫、大地の神ゲブとの間に、
オシリス、イシス、セト、ネフティスをもうける。

夫のゲブと抱き合っている所を
無理矢理シューによって引き離され、
天と地とが分かれたとされる。

指先と足先とで大地(ゲブ)にふれ、
弓なりになった腹部に星が輝き(天の川)、
シュー(大気)がこれを支える。
ラーの聖船が従来することもある。

この神話はエジプト神話の中でも特に有名で、
横たわったゲブの上にシューが立ち、
ヌトを支える図像はよく知られている





ふーん、 愛に一途な女神ですね。 子沢山だし。 母性的なのかな?
私とはタイプ違うようです。 ハイ。

( 「あれえ?うちでも もうすぐ発表会があって、
 神様の踊りする人たちがいるよお~。
 「ヌト」 って、誰さんがするんだっけ?」
 なーんて、余計なことは考えませんように。


役柄があるから 考えるわけではないけれど。。。

最近、 「踊る = 演じる」 

ではないか、 と思うのです。

根っからのダンサーで、踊ることで真の自分をさらけ出す、
という人はともかく、

私なんか Nancy Ajram の可愛い曲 の時には
「このキャラ、自分にないなあ。。」 と思いながらも
曲に合わせて 「ぶる」 し。
(きっとこの時 私、ヘンな人)

うん。私は自分を表現する、というより
別のモノを演じてる。
(これは、いけないことなんだろうか?わからない。)


曲のイメージに入り込んで踊らないと、
観てる側もきっとつまんないだろう。。

恥ずかしがりながら踊る、っていうのは
まだ曲に入りこんで「演じて」ないので
観客はしらける。

逆にのめりこみ過ぎると
「重い」「濃い」雰囲気になっちゃって、
観客はひいちゃうよなあ。


「踊る」 って、振り付けを間違いなくこなす
だけではないんだな。
最近、痛感する。


さて、POPな 「裸踊り」 と「神の踊り」。
どうなりますことやら。。

スポンサーサイト
別窓 | ベリーダンス [私編] | コメント:2 | ∧top | under∨
<<指令!「テンションを上げよ!」 | ステージアートRosarium☆活動記 | アシヲサラケダス 勇気>>
この記事のコメント
NoTitle
演じる・・・たしかに。
どこまで本気で「ぶるv-238」ことができるかってのもありますよね~。

お笑い芸人がモジモジやっててても客席がつまらないのと一緒で(たとえが悪い?笑)、
人前でおどるのもモジモジやってるときっと客席はシラけてしまうんだろうなぁ。うんうん。


2009-08-24 Mon 23:08 | URL | 衣智(ichi) #- [内容変更]
衣智さんへ
コメントありがとうございます♪

そうなんです。
そこが、踊りなれて「うまい!」と思わせる人と
初心者さんとの違いだと思うのです。

目線が下だとか、恥ずかしさ、緊張感、
ぎこちなさがもろに出てると
観てる人はちょっとつまんなくなりますね。

どこかで割り切っちゃう気持ちと
「魅せよう」という心構えが大事なんじゃないかと。。

(。。。って、いいながら 私も未だに
客席に目線やれませんv-356

2009-08-25 Tue 01:26 | URL | jeannie15 #- [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。