ベリーダンスベースのオリジナルパフォーマンスクラス
さらに「原点回帰」考。
2010-09-24 Fri 20:31
最近、純粋な「ベリーダンス」がどんなものか
わからなくなってきてしまった。

このダンスは懐が深すぎる!
他のジャンルのダンスも全て
受け入れてしまうところがある。危険だ。

(まあ、私の所属するスタジオ内で
いろんな方向へ「ベリーダンス」の枠を広げちゃった
犯人は 私なんだけどさ、、)


こんなことで   いいんだろうか   ???


見た目で「オリエンタル」や「キャバレースタイル」が
純なものだ、と思えるかもしれないけど、
そうでもないんじゃない???

振付にはバレエやジャズの要素がしっかり入りこんでるし、
感情表現だ、テクニックだ、繊細に追求しすぎて
もう ふつーの人からは「? ? ?」なくらい
マニアックなものを喜んで、、複雑アート化してる。
(「アート」って言葉は実は怖いものである。)


進化している。成長している。 ということなんだろうな。


私は 「ベリーダンス=エンターティメント」
だと考えているから、
時には、ふつーの人が知ってるものを取り入れたりして
受け入れられやすく、楽しんでもらえるもの を
追求している。

でも、これって 「ベリーダンスの原則」 を
しっかり把握してないと、完全に「脱線」
してしまうわけで。。。 恐ろしや、、


もうすぐ師匠は数ヶ月 お休みに入る。
刺激がないので、その間は
自分のダンス歴の原点を振り返ったりしてみたい。


そしてまた。。。
「ベリーダンスである」と「ではない」 との
綱渡り的パフォーマンスを色濃くしていこうかな。。

スポンサーサイト
別窓 | ベリーダンス [私編] | コメント:0 | ∧top | under∨
<<ばななちゃん | ステージアートRosarium☆活動記 | 原点回帰>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| HOME |