ベリーダンスベースのオリジナルパフォーマンスクラス
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
ベリー仕様ですから
2011-02-14 Mon 01:49
先週木曜日は「熊本・湯らっくす」クラスへ行ってきました。
熊本のみなさん、温かく迎えていただいてありがとうございました!
忘れかけられる頃、又ひょこっと代講に来るかもしれません。
その時はよろしくお願いします。

モモスタでは、各種「ハフラ」ご用意しております。(笑)
ぜひぜひご参加下さい! 
福岡のベリーの仲間と楽しく盛り上がりましょう♪





さて、若い頃やってたジャズダンス、復活してレッスンに行ってるのだが、
、、、、、、    ついていけてない

体の老朽化ではないの。 
身体能力もスタミナも今の方がいいのです。
あの頃はホント 体硬かったしねー。

じゃあ、理由は。。  

体が 「ベリーダンス仕様」 になっちゃってるから  みたい。。

ジャズダンスは...

○ リズムが速い
○ 体を分離させずに踊らなくてはいけない。
○ カウントの取り方に「遊び」がない。
○ あいまい加減がいい動き♪ など絶対ない。
○ 「キレ」のある動きが大切。(これはイケてるが)
○ 「自己主張」より「連帯感」
○ 土台にバレエの基本があるので、そこはきちんと守る。


Oh! なんと自由に自分が出せるベリーダンス!
Ah... 体のパーツの繊細な動きが美しいベリーダンス!


長年クラシックバレエをやってきた人がベリーダンスを始めて
最初のうちは ダンス経験の無い初心者さんよりも苦労してしまう
ことがよくある。

バレエは 手のポジション、足のポジション、ポーズが
決められていて テクニックには全て名前がついている。
その厳格な「決まり」にそって美しい動きが成り立っている。


ベリーダンスは 体の一部分だけを動かす、とか その動きを続けながら
そこに更に別の動きを付け加え、手はまた違ったことをする。
。。そんなことしながらも、すました顔をしている私。

なんて、そんなことバレエやジャズダンスじゃありえないし!

とにかく、「体の、あるパーツだけを切り離したように動かす」
というのが理解しにくく、やったことのない摩訶不思議な動きらしい。



私は逆。 
ジャズのレッスン中に腰の動きと脚の動きを切り離しちゃったり、
体をねじっちゃったりするらしい。 トホホ
ベリーダンスモードですな、、 


今までやったことのない動きにビビッているベリー初心者さん
と同じ心境の私です。 どうぞお気楽に。。
スポンサーサイト
別窓 | ベリーダンスのテクニック | コメント:0 | ∧top | under∨
<<LEEさんのファンベールWS | ステージアートRosarium☆活動記 | 代講のお知らせ>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。