ベリーダンスベースのオリジナルパフォーマンスクラス
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
4月1日はおひまですか?
2011-03-11 Fri 13:16
(なぜか次 私にまわってきた、、 なんで私にふるよ、、、
私 違うやろ、、 4月1日だからとしか思えない、、 ブツブツ、、、)


ソロはハフラでしか踊らない私ですが、
しかも(遠慮して)異色なものしか踊らない私ですが、
4月1日のティエンポでのショーで踊ることになりました。

「ベリーダンス」 を踊ります。
「ベリーダンス」 です。
この日、SAKIは 「ベリーダンス」 を踊るんです。
いい? 「ベリーダンス」 ですからね。 (わかったよっ )

まあ、私もいい歳なんで、
スタジオ外のショーでソロ踊る、というのも
これが最初で最後のことだと思いますので
いい機会をいただいたと受けとめ、
「有終の美」を飾れるよう
気を引き締めて望んでいく所存でございます。
(もう終わってしまったかのような、、、 )


そして、そして! あの
「モモスタ 奇跡のダンサー Ha-Chan 」 も出演!!

ヨースリーの振り付けをものにした はーちゃんが
ダイナミックに踊ります!

さらに! シミター(剣)を使った踊りを披露。

NicoleさんのシミターのWSでは 1人完全マスター。
Nicoleさんが思わず、 「このコ、東京に連れて帰りたい」 と
お持ち帰り(?)しようとしたほどの 
はーちゃんの見事なシミターの技をお楽しみ下さい。

さあ、4月1日は ティエンポへ はーちゃんを観に行こう!

恐れ入りますが、こちらのチケットは スタジオでは取り扱っておりませんので
直接 ティエンポ の方へお問い合わせ願います。

  http://www.tiempo.jp/index_jp.html





「アラビアンダンス&ミュージック (ディナー)ショー」

古代オリエントの時代より悠久の時を超えて踊り継がれている『人類最古の踊り』アラビアンダンス。女性の美を最大限に魅せる神秘的で妖艶な舞。
美しくも力強く、繊細に響く中東の伝統楽器の音色。
ティエンポのアラビアンダンス講師として現在来日中のアラブの血を引く舞踊家 Romina (ロミナ)、momoi ベリーダンススタジオ所属ダンサー、SAKIとHa-chan、3名の女性舞踊家たちがオリエンタルダンスの世界を披露します。また東京からジプシー風オリエンタル音楽アンサンブル「アラディーン」のメンバー松尾 賢 (ウード ) と平井ペタシ陽一 (ダラブッカ)がデュオ編成でゲスト出演。会場を更にエキゾティックな雰囲気で包みこんでくれます。
さらに、当団体の館内に併設されたカフェレストラン「サンチョ・パンサ」(5F) のシェフたちが創作するアラビア料理もご用意。
4月1日は幻想的なオリエンタルの魅力を五感でお楽しみください。


とき: 2011年4月1日(金)  オープン 19:00 / スタート 20:00
会場: ラテン文化センター ティエンポ館内 「ティエンポ ホール」
前売: \3,000 / \2,500 (T.I. 会員)
当日: \3,500
サンチョ・パンサ特製プレート: \1,500 [要予約]
* ディナープレート予約の方は座席選択可。
* お食事予約なしの方は、入場時ワンドリンクチケット購入。

* 本公演の写真、動画撮影は固くお断り致します。


< 出演者 >

Romina Nemer ~ ロミナ・ネメール

アルゼンチン、キルメス市出身。祖父母がシリア・アラブ共和国からアルゼンチンに移住。アラブの血を引く舞踊家。
11歳からジャズダンスを学び始め、その後ブエノス・アイレス国立ダンス学院でクラシックバレエを学ぶ。同時にアラビアンダンス舞踊家Amir Thaleb、Yousry Shariffなどに師事。
2005年にはアラビアンダンスカンパニーの舞台「グラナダのドアで」に出演。舞踊家としてでなく、講師としてもブエノス・アイレス、またアルゼンチン国内で精力的に活動中。


SAKI (momoiベリーダンススタジオ所属ダンサー)

Ha-chan (momoiベリーダンススタジオ所属ダンサー)

ALLADEEN Duo
松尾 賢 (ウード ) ・ 平井ペタシ陽一 (ダラブッカ)

2005年、エジプトで本格的にウードの奏法とアラブ音楽理論を学んできた「松尾賢」が、帰国して結成したジプシー風オリエンタル音楽アンサンブル「アラディーン」。
トルコやエジプトの「オリエンタル音楽」に加え、東ヨーロッパのジプシー音楽をもレパートリーとし、現地のミュージシャンにも負けない情熱的な演奏を得意とします。
アラディーンは通常、フルート、ヴァイオリン、ボタン式アコーディオン、ウード&ギター、ベース、ダラブッカの6人編成。
今回はウードとダラブッカという渋いデュオの編成で参加します。


<お問合せ & チケット販売> ラテン文化センター ティエンポ
Tel: 092-762-4100 又は eventos(atmark)tiempo.jp * (atmark)を@に書き換えて下さい。


http://www.tiempo.jp/index_jp.html
スポンサーサイト
別窓 | ベリーダンス系イベント | コメント:0 | ∧top | under∨
<<大変 | ステージアートRosarium☆活動記 | あの Virginia が福岡で踊る!>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。