ベリーダンスベースのオリジナルパフォーマンスクラス
Souheir Zaki
2011-06-30 Thu 19:02
はい、今日のブログはお勉強です。

「 Souheir Zaki ~ スヘイル ザキ 」

スペル・呼び方はいろいろなのですが、この「ザキ」というテクニック。

B1クラスでも少しづつ出てきているし、
各B2クラスによっては振り付けに入っていると思います。
ABクラスは.... 出来て当たり前。  になっておかなきゃいけない。


エジプトの超~大スターダンサーである スヘイル ザキさんが
最初にしたので この名前がついたそうで。
この方です。 ジャ~ン!  ↓




わかりますか? 1:06~ ゆっくりザキりますよ。 
腰をカクンカクンと左右交互に下に落とすような動き。
でも頭や他の部分は揺れず。。 この動きです。

本物見ないとね、 わかんないもんね。
それに、どういう時にこのテクニックが入るか、という
ニュアンス。。


それにしても。。。。


私はこの記事を書く前に youtube で

「少女時代」「KARA」など、K-POP なおねーちゃんたちを見て、
「Chicago」や「Burlesque」のアメリカンなダンサーを見て、
パリ「ムーランルージュ」のフランスのダンサーを見て、
エジプトのベリーダンサー、スヘイル・ザキを見る、という

「世界のダンサー拝観の旅」みたいなことしてたんだけど、
(まあ、時代背景・シチュエーション・ジャンルも違うけど、)
言えることは...

国によって 「魅力を感じる女性像」 が違う

言い換えれば、 「男の好みは国によってそれぞれだね 」ということ。


 
私はふくよかなダンサーさん、て実はニガテで
出来るだけスマートな ザキさんを、と探したのだけど、、

よく見てたら、 たまらんよね~
柔らかそうなボディで楽しそうに そばに寄ってきてさ、
髪かき上げるようなしぐさとかして こっち見て
自分の近くに接近してる 彼女のまあるい腰だけが 
ぷるん♪ぷるん♪動いてるだなんて。。

しかも、衣装が、  
前面両サイドにスリット入りですか、
太ももチラ魅せ ですか、
(いや、まる魅せだ)

(この瞬間 S・A・K・I、頭脳を♂モードに変換)

。。。 ヤバイ


ベリーダンスは決して「男性を誘う」ものではない。
でも、「女性の魅力を存分に出して踊る」ものなので、
それを見てしまった男性が映像のように
デレデレなってしまうのは無理もない。
(後ろ~のテーブル席で見てる男性、、)


~まとめ~
「ザキ」テクニックは
腰だけが動くから魅力的なのである。

腰とともに頭やら肩やらどうかすると
体全体が動いちゃうと、、、、

それはもはや「ザキ」ではなく、

「スリラー」のPVで 
マイケル・ジャクソンの後ろで踊ってる
「ゾンビたち  」

。。。だな。
スポンサーサイト
別窓 | ベリーダンスのテクニック | コメント:0 | ∧top | under∨
<<「オリエンタルな宴Ⅶ」 のお知らせ | ステージアートRosarium☆活動記 | 6/20のトホホ>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| HOME |