ベリーダンスベースのオリジナルパフォーマンスクラス
ヨースリー・シャリーフ氏
2013-11-26 Tue 12:43
ベリーダンスやってる者なら必ず 1度は受けるべき。の
オリエンタルの巨匠、ヨースリー・シャリーフ氏の
WS をとうとう受けてきてしまいました。。

。。避けてきたんです。
すごい、こわい、むずかしい、、 とかって、
前評判 聞かされてきたから


.... て、全然そんなことないじゃないですかー!!


その場で次々と生み出される美しい流れの振付の数々。。
天才。


私は振付をすることが多いので、
(おこがましくも
ヨースリー氏の表情などに
共感できるところがたくさんあって
とても親しみを持ってしまいました。
(このような分際で失礼ながら


考えてる。(あ、今考えてるんだ...)

振り付けてみる。(出来たんだ...)

自分で踊って納得。(決まりかな...)

自分でうなづきながら すっごーく楽しそうに踊っている♪
(気持ちよさそう~♪ 。 うまくいったんだ...)

そして、私達をドヤ顔で振り返る。 どやぁ。。
(神様、恐れ入りましたー!!!  )

これの繰り返しで見事、1つの作品が時間内に出来上がっていく、という。。


WSで振付が進むごとに受講者は講師に拍手を送りますが、
その意味がよくわかった。
ヨースリー氏には拍手を送らざるを得ない。
その場で考えてるのに、すばらしいんだもの。


そして、そして。。

私もオリエンタルとシャービーの群舞で
神の前で踊らせてもらえることとなり、、


1452227_475562515897026_1495371889_n.jpg


ヨースリー氏は オレっちを温かく受け止めてくれた
。。。もう こんなこと、神の前でやっちゃっていいのか、と
ハラハラやったよ、、

やったね、SAKIED(サキード)! 


でもさ、こんなアホな姿で神の前で踊ったの、って、
世界でオレっちだけやったりして、、、
ふつー、せんよな  。

いや、一応ちゃんと女形でオリエンタルも踊ったけど、さ。
ま、よかろう。(よくないよ)


打ち上げもご一緒させていただきましたが、
最後に自ら胸を広げて一人一人と大きなハグ。

人間的にもすばらしい人なんですね。


今回受けなかった人も次回は絶対受けてみよう!
追いついていけるように、
今からレベルUP頑張っていこう!
次のヨースリーWS目指して。



スポンサーサイト
別窓 | ベリーダンス系イベント | コメント:0 | ∧top | under∨
<<恐怖のアノ日 (@_@;)、、、 | ステージアートRosarium☆活動記 | 12月金曜のSAKI☆B2クラス>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| HOME |